2017年4月17日月曜日

CiNii検索結果画面からのLink@東邦大学のナビゲーションなど一部情報が表示されない状況です(2017年4月1日~)

CiNii Articlesの論文ダウンロード機能の継続に伴い、現在一部の機能が制限されています。

そのため、CiNii検索結果画面に表示されていた引用情報、OPACや「Link@東邦大学※」のアイコン等が表示されません。


※「Link@東邦大学」とは、東邦大学が契約している電子ジャーナルの本文(フルテキスト)や印刷版雑誌の所蔵情報,学術情報支援ツールにリンクしたナビゲート画面を表示し,みなさまの文献入手の手助けをいたします。


停止している機能の再開は未定とのことです。
利用者の皆様にはご不便をおかけします。
ご注意ください。

[参考]
・論文ダウンロード機能の継続による認証機能等の制限について(2017年4月11日)
https://support.nii.ac.jp/ja/news/cinii/20170411

・論文ダウンロード機能の継続について(2017年4月10日)
https://support.nii.ac.jp/ja/news/cinii/20170410

・CiNii 機関定額制・有料コンテンツ提供サービスの終了について(2017年3月31日)
https://tohoej.blogspot.jp/2017/04/cinii-2017331.html

Nature関連誌の電子ジャーナルについて

メディアセンターでは,Springer Nature社との電子ジャーナル契約を変更いたしました。
論文にアクセスするたびに課金される契約において,論文単価が大幅な値上がりとなったためです。
このため,2017年創刊の以下の5誌は,電子ジャーナルを利用できません。
その他の利用については,変更ありません。
5誌の掲載論文をご希望の際は,「MyOPAC」より文献複写申込をしてくださるようお願いいたします(要実費)。
申込方法は,以下をご覧いただくか,所属の各メディアセンター,図書室にお問い合わせください。
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/requests.php#aill

・Nature Human Behaviour
・Nature Astronomy
・Nature Biomedical Engineering
・Nature Ecology & Evolution
・Nature Reviews Chemistry

Nature関連誌の利用についてのお願い
  • 以下のタイトルは,刊行年によって,全文を画面に表示しただけで課金対象としてカウントされます。
  • 無駄な支出を抑えるためにも,抄録を確認して,必要な記事・論文のみをご利用ください。
  • 全文表示前に画面上に注意案内は出ませんので,ご注意ください。
  • 論文は各自のPCに保存し,同じ論文に何度もアクセスしないようにご協力をお願いいたします。 

 ●Nature関連誌:課金対象
・Nature(1996年以前)
・Nature Biotechnology(2011-13年以外)
・Nature Cell Biology(2012-13年以外)
・Nature Chemical Biology
・Nature Chemistry
・Nature Climate Change
・Nature Energy
・Nature Genetics(2012-13年以外)
・Nature Geoscience
・Nature Immunology(2011年以前)
・Nature Materials(2012-13年以外)
・Nature Medicine(2010年以前)
・Nature Methods
・Nature Microbiology
・Nature Nanotechnology
・Nature Neuroscience(2011-13年以外)
・Nature Photonics
・Nature Physics
・Nature Plants
・Nature Protocols
・Nature Structural & Molecular Biology(2011-13年以外)
・Nature Reviews Cancer
・Nature Reviews Cardiology
・Nature Reviews Clinical Oncology
・Nature Reviews Disease Primers
・Nature Reviews Drug Discovery
・Nature Reviews Endocrinology
・Nature Reviews Gastroenterology & Hepatology
・Nature Reviews Genetics
・Nature Reviews Immunology
・Nature Reviews Materials
・Nature Reviews Microbiology
・Nature Reviews Molecular Cell Biology
・Nature Reviews Nephrology
・Nature Reviews Neurology
・Nature Reviews Neuroscience
・Nature Reviews Rheumatology
・Nature Reviews Urology

出版後5年以内の論文が課金対象になる,Academic Journal誌
・BDJ (British Dental Journal)
・Cancer Gene Therapy
・EBD (Evidence-Based Dentistry)
・European Journal of Clinical Nutrition
・Gene Therapy
・Genes & Immunity
・Hypertension Research
・Immunology & Cell Biology
・International Journal of Impotence Research
・International Journal of Obesity
・Journal of Antibiotics
・Journal of Exposure Science & Environmental Epidemiology
・Journal of Human Genetics
・Journal of Human Hypertension
・Journal of Perinatology
・Lab Animal
・Leukemia
・Molecular Psychiatry
・Oncogene
・The Pharmacogenomics Journal
・Polymer Journal
・Prostate Cancer and Prostatic Diseases
・Scientific American
・Spinal Cord

出版後1年以内の論文が課金対象になる,Academic Journal誌
・APS (Acta Pharmacologica Sinica)
・BJC (British Journal of Cancer)
・Bone Marrow Transplantation
・Cell Death & Differentiation
・Cell Research
・Cellular and Molecular Immunology
・European Journal of Human Genetics
・Eye
・Genetics in Medicine
・Heredity
・The ISME Journal
・Laboratory Investigation
・Modern Pathology
・Mucosal Immunology
・Neuropsychopharmacology
・Pediatric Research

契約誌
以下の5誌の該当期間は,何度利用しても追加料金は発生しません。

・Nature(1997年以降)
・Nature Digest(創刊号以降)
・Nature Immunology(2012年以降)
・Nature Medicine(2011年以降)
・American Journal of Gastroenterology(創刊号以降)

※なお,エルゼビア社発行の雑誌も論文単位で課金されます。こちらは課金対象論文の全文表示前に「Full text access」という中間画面が表示されます。
 必要な論文のみ「Continue」ボタンをクリックしてください。
  詳しくは以下をご覧ください。
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/doc/sd.pdf

2017年4月13日木曜日

進学にともなう SciFinderの登録情報変更のお願い

大学院への進学等によって,本学発行のアカウントメールアドレスが変更となった方(※)は、SciFinder の登録メールアドレスの変更が必要となります。
なお、SciFinderのアカウントは以前と同様のもので引き続きご利用いただけます。

※2017年3月まで学部生で、2017年4月以降は大学院生となった方などが対象です

SciFinder 登録メールアドレス変更の手順

1. メディアセンターHPからSciFinder にログイン



2. SciFinder 画面右上の「Preferences」をクリック

3.「Change password or account information」をクリック

4. myCasのProfile Details部分E-mailの右側にある「Edit」をクリックし,
  E-mail Addressの記載を新規メールアドレスに変更
「Save」ボタンをクリックして終了
 ※変更はすぐには反映されません。(2日程度かかります)

[参考]
SciFinder よくあるご質問(化学情報協会サイト)

2017年4月12日水曜日

ホームページの検索窓の検索対象を変更しました

ホームページに設置している検索窓について、プルダウンで選択できる検索対象を以下の通り変更しました。

変更前
・OPAC
・電子リソース

変更後

・OPAC
・電子ジャーナル
・電子ブック

2017年4月5日水曜日

CiNii 機関定額制・有料コンテンツ提供サービスの終了について(2017年3月31日)

CiNii 機関定額制・有料コンテンツ提供サービスの終了について

平成29年3月の電子図書館(NII-ELS)の事業終了に伴い、CiNii機関定額制および個人ID登録による従量課金について、以下のとおり終了となりました。

■終了するサービス
 ・CiNii機関定額制
 ・CiNii個人ID、CiNiiサイトライセンス個人ID
 ・従量課金(PPV)
 ・CiNii本文収録刊行物ディレクトリ

■継続するサービス
 ・CiNii Articlesによる学術論文情報の検索・本文へのリンク
 ・CiNii Booksによる全国の大学図書館等が所蔵する図書・雑誌の情報の検索
 ・CiNii Dissertationsによる国内博士論文情報の検索・本文へのリンク
 ・機関認証によるカスタマイズ機能(OPAC/リンクリゾルバへのリンク,所蔵情報の優先表示)

各コンテンツ(オープンアクセス/定額アクセス可能/有料)の利用については、
移行先プラットフォームへのリンクボタンを表示する予定とのことです。

なお、他プラットフォームへ移行しないことが確定しているコンテンツについては、
今後、NIIで準備されたプラットフォームにて公開されます。
参考:https://www.nii.ac.jp/nels_soc/about/faq/#q2-5

【引用文献】
 ・平成29年3月27日以降は認証有無にかかわらず、どなたでも利用可能

なお、詳細は以下のWebサイトにてご確認ください。
CiNii – お知らせ – 機関定額制の終了及び機関認証の利用手続きのご案内 – 国立情報学研究所

  1. 国立情報学研究所学術(CiNii)コンテンツサービス機関定額制の変更について.pdf 
  2. 国立情報学研究所学術コンテンツサービス機関定額制の終了及び機関認証の利用手続きについて(通知).pdf 
  3. 本学CiNii統計_アクセス数.pdf 

2017年4月3日月曜日

英語論文をサクっと収集・らく~に管理しませんか?

これから英語論文を読む&書く学生のみなさんも
新年度の研究をスタートさせようと準備を始めたい先生方も必見!

☑新学期から始まる研究活動にそなえて
先行研究の把握(Web of Science)と管理(Endnote)からチャレンジしてみませんか?

☑きっと耳にしたことがあるインパクトファクター(JCR)

Web of Science, EndNote, JCRの使い方や疑問について
あなたのニーズに合わせて出張セミナーを行ないます。

【日時】ご希望に応じて 平日 10:00-18:00 (要相談)
【場所】ご指定先に講師が伺います
【講師】ユサコ株式会社
【内容】基本操作、便利な使い方、質疑応答
【形式】聴講
【所要時間】30-60分

・1回5名様以上を目安でご検討ください
・ご依頼多数などでご希望に沿わない場合があるかもしれませんが予めご了承下さい。
 できる限り調整しますので、担当/柿沼までお気軽にお問い合わせください。

お申し込み先:柿沼(かきぬま)
電話:03-3505-3256
メール:kakinuma [アット] usaco.co.jp
         [アット] を@に変えてご連絡ください

[資料] EndNote デスクトップ版無料講習会受付中 www.mnc.toho-u.ac.jp/nmc/doc/20161215_EN.pdf


2017年3月29日水曜日

オンラインデータベース MLA International Bibliographyトライアルの実施について

メディアセンターでは,「MLA International Bibliography(MLAIB)」のオンラインデータベースのトライアル(試用版)を導入致しました。

トライアル期間中は,製品版と同様の資料を閲覧することが出来ますので,ぜひこの機会にご利用ください。

また,現在契約しているProQuestプラットフォームのMLALIBは4月1日以降ご利用いただけなくなるため,ご注意ください。
この契約先の変更は,経費削減効果が見込まれることによるものです。

■トライアル期間
MLAIB:2017年3月27日(月) ~ 3月31日(金)

■利用場所
学内ネットワークに接続したPCおよびシボレス認証経由での利用

■検索URL
MLA International Bibliography検索画面http://search.ebscohost.com/login.aspx?profile=ehost&defaultdb=mzh

<MLA International Bibliography日本語検索ガイド>
http://www.ebsco.co.jp/materials/manual/MLA_searchguide.pdf

●MLA International Bibliography(MLAIB)とは
米国の非営利団体 the Modern Language Association (MLA)の専門家が書誌を作成する、文学、言語学、民俗学に関する書誌抄録を収録するデータベースです。
定期的に書誌を収録している4,400 誌以上の学術雑誌をはじめ、書籍、学位論文、研究報告書、会議録、電子ジャーナルなど、欧米のみならず、アジア、アフリカを含む世界各国の多様な媒体から採録しています。
1926 年創刊以来の書誌情報 200 万件以上を収録、49,000語以上の統制語等を収録するMLA シソーラスから適切な索引語が付与されています。
年に9回以上更新し、毎年約65,000件の書誌抄録を追加しています。

【問い合わせ先】
東邦大学メディアセンター電子情報部門mc-drs[アット]mm.toho-u.ac.jp[アット]を@に変更の上ご連絡ください 内線:習志野メディアセンター(5203)